Left Category

突如飲酒運転の車に息子の命を奪われた母親 ランドセルの中身を見て泣き崩れる

私は、一昨年の9月に最愛の息子を亡くしました。 学校から帰ってくる帰り道、昼間から酒を飲んで車を運転していた飲酒運転者にハネられ、頭を強打して即死でした。 今、この様にここに綴っているだけで涙が込み上げて来ます。 悲しみと憎しみが混在し、今にも泣き崩れそうな精神状態である事に変わりはありません。 しかし、私の大好きで愛していた息子の死が、これからの無残で悲惨な事故を繰り返さないために、少しでも役に立てば…そう願います。 私の息子は、とても元気で活発的な子でした。 同学年のお友達は、皆ゲームなどに夢中になる年頃。 しかし、私の息子は一度もゲームが欲しいと言った事はなく、それよりも家に帰って来てはランドセルを「ポーン」とほっぽり投げては公園や外でサッカーボールを蹴ったり、一つ二つ上のお兄ちゃん達と元気に鬼ごっこをして遊んでいる様な子でした。 もちろん悪さをしたり、時には激しく叱る事もありました。 しかし、誰よりも心温かく、そして誰に対してもとても優しい心を持った子でした。 ある日、外に遊びに行ったきり日が暮れても帰って来ず、心配になった私は遊んでいるであろう公園へ… すると、そこには迷子になっていた犬に水道から何度も手で水を汲んでは飲ませてあげている息子の姿がありました。 1人になるのは可哀想だから、この子(迷い犬)のママが来るまで側に居てあげないと! 人だけではなく、動物にもとても優しい子でした。 そんな我が子が、私の目の前から突如消えてしまったあの日。

Read more

Right Category

突如飲酒運転の車に息子の命を奪われた母親 ランドセルの中身を見て泣き崩れる

私は、一昨年の9月に最愛の息子を亡くしました。 学校から帰ってくる帰り道、昼間から酒を飲んで車を運転していた飲酒運転者にハネられ、頭を強打して即死でした。 今、この様にここに綴っているだけで涙が込み上げて来ます。 悲しみと憎しみが混在し、今にも泣き崩れそうな精神状態である事に変わりはありません。 しかし、私の大好きで愛していた息子の死が、これからの無残で悲惨な事故を繰り返さないために、少しでも役に立てば…そう願います。 私の息子は、とても元気で活発的な子でした。 同学年のお友達は、皆ゲームなどに夢中になる年頃。 しかし、私の息子は一度もゲームが欲しいと言った事はなく、それよりも家に帰って来てはランドセルを「ポーン」とほっぽり投げては公園や外でサッカーボールを蹴ったり、一つ二つ上のお兄ちゃん達と元気に鬼ごっこをして遊んでいる様な子でした。 もちろん悪さをしたり、時には激しく叱る事もありました。 しかし、誰よりも心温かく、そして誰に対してもとても優しい心を持った子でした。 ある日、外に遊びに行ったきり日が暮れても帰って来ず、心配になった私は遊んでいるであろう公園へ… すると、そこには迷子になっていた犬に水道から何度も手で水を汲んでは飲ませてあげている息子の姿がありました。 1人になるのは可哀想だから、この子(迷い犬)のママが来るまで側に居てあげないと! 人だけではなく、動物にもとても優しい子でした。 そんな我が子が、私の目の前から突如消えてしまったあの日。

Read more

突如飲酒運転の車に息子の命を奪われた母親 ランドセルの中身を見て泣き崩れる

私は、一昨年の9月に最愛の息子を亡くしました。 学校から帰ってくる帰り道、昼間から酒を飲んで車を運転していた飲酒運転者にハネられ、頭を強打して即死でした。 今、この様にここに綴っているだけで涙が込み上げて来ます。 悲しみと憎しみが混在し、今にも泣き崩れそうな精神状態である事に変わりはありません。 しかし、私の大好きで愛していた息子の死が、これからの無残で悲惨な事故を繰り返さないために、少しでも役に立てば…そう願います。 私の息子は、とても元気で活発的な子でした。 同学年のお友達は、皆ゲームなどに夢中になる年頃。 しかし、私の息子は一度もゲームが欲しいと言った事はなく、それよりも家に帰って来てはランドセルを「ポーン」とほっぽり投げては公園や外でサッカーボールを蹴ったり、一つ二つ上のお兄ちゃん達と元気に鬼ごっこをして遊んでいる様な子でした。 もちろん悪さをしたり、時には激しく叱る事もありました。 しかし、誰よりも心温かく、そして誰に対してもとても優しい心を持った子でした。 ある日、外に遊びに行ったきり日が暮れても帰って来ず、心配になった私は遊んでいるであろう公園へ… すると、そこには迷子になっていた犬に水道から何度も手で水を汲んでは飲ませてあげている息子の姿がありました。 1人になるのは可哀想だから、この子(迷い犬)のママが来るまで側に居てあげないと! 人だけではなく、動物にもとても優しい子でした。 そんな我が子が、私の目の前から突如消えてしまったあの日。 誰にでも優しくて温かい息子を奪われたあの日。 私の息子は、居眠りをしていた飲酒運転者に跳ね飛ばされました。 そして、約10メートル近くも飛ばされて、一瞬で短い生涯を終わらされてしまったのです。 具体的には申し上げませんが、事故現場と激しく跳ね飛ばされた息子の遺体の損傷は凄まじかったです。 そして、何よりもその悲惨な事故と息子の無念さが伝わる事となったのは、跳ね飛ばされた場所から10メートルも先に転がっていたランドセルの中身でした… ランドセルの下部にある、銀色の金具は跳ね飛ばされた衝撃でひね曲がり、息子の青いランドセルは半分程空いていました。 当然、そこに入ってあるであろう教科書や筆箱を拾いに行こうとフラフラとそこへ歩み寄ります。 すると、その中を見て私は立ち上がれないほど泣き崩れてしまいました。 息子の青いランドセルの中には、本来入っているはずの重い教科書や筆箱は一つもなく、その代わりに自分で摘み取ったであろう花が数本、輪ゴムで止められて小さな花束になったものが二つ入っていたのです。 そしてもう一つ、ランドセルの奥底からa4サイズほどの画用紙が一枚。

Read more

「あなたは、どう思う?」高校教師がマナーを守らない生徒に書いた”トイレの注意勧告の張り紙”。その過激な内容に賛否両論。

高校生は大人な様で、まだ子供。 大人と子供の感情が入り混じり、高校での3年間をいかに過ごすかで、生徒の今後の人生が大きく変わる時期でしょう。 そんな大切な時期を預かる『高校教師』は責任重大。 様々な責任と重圧がのしかかる大変な仕事なのです。 生徒との接し方や指導方法など、日々切磋琢磨していることでしょう。 そんな教師のなかでも、Twitterユーザーの「ふくだ(^q^)ゆうり」さんの高校の先生が「トイレに貼った張り紙」が話題となっています。 「バランス絶妙で最高にキテる」 と言われる、センスの高い先生が書いた張り紙は、どんな張り紙なのでしょうか。 ふくださんの高校では「トイレにガムを吐き捨てる」というマナー違反な行為が目立っていたようです。 一向に改善されないガムの吐き捨てに、先生がついに注意勧告の張り紙を貼りました。 我が校の先生が一部の生徒に対して送った煽り(正論)が最高にキテる pic.twitter.com/WTmOgTrD2a — 福田侑里 (@Fu_kun1015) September 28, 2015 ダレだ
いつもガムを吐き捨てる幼稚園児以下のヤツは。 幼稚園児でも、「トイレにガムを吐き捨ててはダメでちゅよ~ゴミ箱に捨てまちょね~」と一度忠告すれば”なぜいけないか”を理解し、止めるだろう。 それが高校生になると理解できなくなるのか? はなはだ疑問である。 「その辺にペッとガムを吐き捨てるスタイルがカッケー!イケてる!」 と思っている残念なヤツだとしたら、一言だけ忠告しといてやるが、 「おまえが一番かっこわりいよ、お疲れ!」

Read more

『深く共感…』子育てに悩む全てのママに是非読んでもらいたい…。ためになるけどほっこりしちゃう「子育て術」とは?

子供。 可愛く、そしてその成長を見届ける事が何よりも幸せ。 しかし、子育てって大変ですよね。 子供は目を離すと何をするかわかりません。 ちょっと目を離すと、大事なものを壊してしまったり、ジュースや食べ物をこぼしてしまったり… 時には命に関わる危険なことを分からずしてしまう時だってあります。 そんな大変な子育てにストレスを抱え、精神的な負担が大きくなるのが「ママ」ですよね。 それが初めて産んだ子供なら尚更のことです。 子育ての右も左もわからぬまま、ただひたすら一生懸命頑張るママたち。 授乳やら、夜泣きやらで寝る時間もほとんどありません。 時には、子育てに疲れ、泣いてしまうこともあるでしょう。 そんな子育てが大変な全てのママたちに是非とも読んでいただきたい「エピソード集」をご紹介します。 すごくためになる子育て術ですが、読むと心がほっこりする…そんなエピソードばかり。 もちろん、パパやこれから親になる人も是非一度読んでみて下さい。 父親教室の体験学習でテストが配られた。「30分でそれを解いて下さい」だが看護師が話しかけたり電話を始めたりと邪魔をして、結局誰も解けなかった。苛つく彼らに看護師は言った。「予定をこなしたくても邪魔が入って達成感を味わえない。それが赤ん坊を抱える母親の気持ちです」 #twnovel — 水木ナオ (@nayotaf) January 26, 2015 例えば「寝る前にトイレにいきなさい」って指示したって子供は聞かないので、「パパトイレ行きたい!」「ママが行く!」と先を争うフリをすると「僕が行く!」と言い出すのですかさず息子に「どうぞどうぞ」と譲る。この「上島システム」の採用により子育て凄い楽になった。 — アイザック

Read more

ついついやりがちだけど…薬を服用する時に一緒に飲んではいけない飲み物。命の危険もあること、知ってましたか?

日常生活で体調を崩した際、薬局の薬や病院で処方された処方箋を服用する人も多いと思います。 内服薬の説明書きをみると、殆どの場合、「水かぬるま湯で服用してください」という説明書きが記載されています。 「水で服用しなきゃいけない」 そんな風に知識としては理解していたとしても、ついつい何か別の飲み物で薬を服用してしまうという人も、多いのではないでしょうか。 しかし、何気なく薬と一緒に飲んでいる飲み物。 もしかすると、命に危険を及ぼすようなものもあること、知っていましたか? ついついやりがちな、水以外で薬を服用してしまう時、こうした飲み物で服用すると、非常に危険性が高いのでした。   そもそも、なぜ薬は水やぬるま湯で飲まなければならないのでしょうか。 そこには、「相互作用」というものが存在しています。 薬と飲み物には、飲み合わせが悪い相互作用が働くものがあります。 水だとそうした相互作用は働かず、薬の効能通りの効果が期待できますが、相互作用が働く飲み物で薬を服用してしまうと、薬の作用効果が低下したり、効果が出なかったり、思わぬ弊害を引き起こすものがあるのです。 そして、以下のような飲み物の場合、薬と相性が悪く、負の相互作用が働くことも。 ・アルコール アルコールと一緒に薬を摂取することが、良いと思ってやる人はまずいないと思います。 しかし、実際には飲みの席などで薬を服用する時、つい「まぁいいか」とお酒で薬を摂取したりしてしまうもの。 薬をお酒と一緒に飲むと、肝臓はアルコールの方を代謝してしまいます。 その結果、肝臓で代謝されるはずの薬の方が後回しになり、そのまま高い濃度で体内に薬の効用が巡ってしまうのです。 なので効用の強い薬(例えば睡眠薬や抗うつ薬など)では、アルコールを摂取する結果効用が強まってしまうので、非常に危険であると言えます。 他にも、身近な飲み物で危険なものはたくさん存在します。 ・グレープフルーツジュース グレープフルーツジュースは、ある種の薬が代謝されず、効きすぎてしまうことが報告されています。 その影響は、コップ一杯程度でも1日以上影響がでることも。 効果が効きすぎるので、例えば降圧薬のような薬を摂取した場合、必要以上に血圧が下がる恐れがあるので非常に危険です。 ・牛乳

Read more

世界中が日本を大絶賛!オーストラリアの映像作家が撮影した日本の風景に、”日本人が魅了”される

みなさんは、日本が好きですか? 今回紹介する動画はオーストラリア人の映像作家「DAVID PARKINSON」が日本を撮影したショートムービーです。 タイトルは… 「LOVE JAPAN」 「日本が大好きです」というタイトルから始まり、東京や京都、広島など、日本の風景が撮影された映像が幻想的に映し出されています。 その映像から、撮影者がいかに”日本が好きか”が感じ取れる作品となっています。 この映像を見た世界中の人々は、日本のあまりの美しさに感動したそう。 当たり前のように日本での日々を過ごす私たち日本人も、この映像を見れば、改めて日本の素晴らしさを感じていただけるのではないでしょうか。 日本は美しい景色や素晴らしい文化だけではなく、人々の心も美しい。 私はそんな日本が大好きだ。 日本には”四季”があります。 四季が織り成す美しい風景は、日本人の私たちが見ても胸を打たれますよね。 作者は日本ならではの文化や風景はもちろんのこと、日本の人々の優しく、温かい心にも惹かれているのだとか。 日本人は、はたして「日本が大好きだ」と胸を張って言えるのでしょうか。 しかし、みなさんもこの映像を見たことで、改めて「日本が好きだ」と感じていただけたのではないでしょうか。 「日本はもうダメだ」なんてことを最近よく耳にします。 宇宙から見た地球は美しいといいますが、日本も海外から見るとすごく美しいのかもしれませんね。 私たち日本人も、日本人であることに誇りを持ち、日本を好きになることが大切なのではないでしょうか。

Read more

何が書いてあるか分からない”般若心経”。でもこれ現代語訳してみたら、めっちゃいいこと言ってるって知ってた?

この世に生きている限り、誰だって悩みや不安を抱えるものです。 自分を取り巻く人間関係での悩み、生活をしていく上で必要な金銭面での悩み、将来への漠然とした不安など人によって悩みや不安はさまざま。 時には自分じゃどうしようもないと思えるような困難にぶつかり、生きる気力を失うこともあるかもしれません。 しかし、そういう時こそ自分だけで悩みを抱え込むのではなく、他の人に別の角度から見たアドバイスをもらうと意外と困難にも抜け道がある場合が多いのです。 それは信頼のおける友人やパートナーでもいいと思いますが、もっとマクロな目線から物事を見ている方がいます。 それは仏様。 その仏様の声が書かれた「般若心経」は漢字ばかりで一般の人にとってはとても敷居が高いものです。 しかし4年前にニコニコ動画の視聴者の方により、この「般若心経」が現代語訳され、その内容がめちゃくちゃいいと話題になりました。 仏教を勧めるわけではありませんが、この般若心経を読むことで今悩んでいることがスッと楽になるかもしれません。 現代を生きる私たちに、この世を生きるためのエッセンスを与えてくれる「般若心経」をご覧ください。 人生に行き詰まった時に読み返したい言葉です。 超スゲェ楽になれる方法を知りたいか? 誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。 もっと力を抜いて楽になるんだ。 苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ。 安心しろよ。 この世は空しいモンだ。 痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。 この世は変わり行くモンだ。 苦を楽に変える事だって出来る。 汚れることもありゃ背負い込む事だってある。 だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。 この世がどれだけいい加減かわかったか? 苦しみとか病とか。 そんなモンにこだわるなよ。

Read more

小学校の授業参観で発覚した大問題。”イジメ”を助長する「ママ友のSNS交流」に考えさせられる。

近年、世間を賑わせている、SNSツールを用いた『イジメ』 SNSに身の回りに起きた出来事を発信したり、友達の書いた日記などにコメントを書き込んだりする子供たちが増えており、それがもととなった『イジメ』が多くあるそうです。 また、最近ではコミニュケーションツール『LINE』でのグループトークによるイジメなんて問題もよく耳にしますよね。 そんなSNSの良くない使い方が、トラブルにつながることは以前より指摘されていましたが、今回子供だけではなく、”保護者”においても良くないSNSの使い方をしていると大きな話題となっています。 今回ご紹介するのは、ある小学校の授業参観でLINEを用いた保護者が起こした出来事だそうです。 この出来事は、学校から保護者宛に送られた一枚のプリントに書かれていました。 この『LINEを用いた保護者の行動』をあなたはどう考えますか? LINEを用いた保護者の行動です。 【拡散希望】 うちの子どもが今日学校からもらってきたプリントに衝撃の事実が書かれてあって愕然としている こんなやつばっかりだからママ友の輪になんか絶対入りたくない 女同士のグループは本当に怖い、深入りしたくない pic.twitter.com/bCigyvTReL — さみ@9/27LoFⅢ参戦予定 (@futariboshi) 2015, 9月 3   @MrYff65692 リプライありがとうございます 文章は以外の画像に続いていました 先生方がこの後どういう対応をしたのかは特に書かれていませんでした pic.twitter.com/vjSB6QM7Qh — さみ@9/27LoFⅢ参戦予定 (@futariboshi) 2015, 9月

Read more

夫が机に置いていった一枚のレシート。内容を覗いてみるとそこには思いもよらぬ内容が記されていた…

  旦那さんが机に置きっ放しにしていたレシート。 家に帰ってポケットに入っていたレシートを出してそのままにして置いていくという日常でよく見かける光景ですね。 「いらないレシートならちゃんとゴミ箱に捨ててよ」 という奥様の不満の声が聞こえてきそうですが、ふと手に取った時ちらっと見えた印字に”餃子”という文字が。 「自分だけ美味しい物を食べてきたな…」 と思い、そのレシートの内容を確認してみるとそこには思いがけない事が記されていたのです。 一体旦那さんが置いていったレシートには何が記されていたのでしょうか… そのレシートの内容がこちら。 夫が昨日から机にレシート置きっぱなしにしてて、チラッと餃子鍋って書いてあったから、こいつ何食べてきたか見てやろう、と思ったら手紙だった!! pic.twitter.com/YCg4mbXRbd — 佐藤蕗 (@fuki_fuki) November 22, 2015 なんともロマンチックな旦那さんですね。 しかしこのレシートは奥さんに見られない可能性も、そのまま捨てられる可能性もあったはず。 奥さんが必ず確認するであろうと踏んで行われたこのサプライズ。 行動パターンを読みきっていることからも、この夫婦の仲の良さが伺えますね。 本日は11月22日(いい夫婦の日)、たまにはこのように少し変わった方法でパートナーに感謝の気持ちを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

Read more

知ってた…?ココイチでご飯だけ余ってしまったときに使える「合言葉」とは!?

トッピングの幅広さなどで人気を誇る「ココイチ」ことCoCo壱番屋。 そのココイチで、意外と知らない人も多い「裏ワザ」を検証しに行ってきました。 ちなみに今回オーダーしたのは、「チキンにこみカレープラスほうれん草(907円)」に辛さを足したもの(105円増)。 ◯カレーを食べて、ライスが余ってしまったときの合言葉。 ◯合言葉は「サービスソース」 メニューには書いていませんが、ご飯があまった時に「サービスソースください」と言ってみてください。 すると店員さんはいちどお皿をさげてくれます。 そしてその後…。 ょっとソースがかかって戻ってくる! 1回の食事で1回限りやってくれるこのサービス…。 無料でこれぐらい追加してくれるのはうれしいですね! もちろんトッピングはついてきませんが、辛さは注文した辛さと同じです。 ココイチファンの人たちには周知しているこの裏ワザ…。 実はココイチのお客様Q&Aにもしっかり記載されています。 Q.カレーソースの追加はできますか? A.カレーソースはライスの量に応じておかけいたしておりますが、カレーソース多めのご要望にお応えし、プラス103円(税込)で追加ソース(お玉約1杯)を販売しております。なお店内でお食事の際、ライスが残ってしまった場合に限り、一定量のカレーソースを一回限りではございますが、サービスでおかけいたしますので、従業員までお申し出ください。 引用:カレーハウスCoCo壱番屋   ご飯が残ってしまった時、ぜひ試してみてくださいね!

Read more

「あんた、若いんだから譲りなさいよ」バス停ベンチに座る女子高生の肩を強引に掴んだおばさん。しかしあまりにもタイミングが悪すぎた…

私は、毎日近所のバス停からバスに乗って職場に向かいます。 元々は車通勤だったのですが、その数週間前に事故に遭ってしまい、車が廃車… 事故のトラウマから、しばらくバスで通勤する事にしたのです。 今まで一度もバスに乗車などした事のなかった私は、どこか自然な感じがして、それなりに毎朝バス通勤を楽しみにしていました。 そんなまだまだ不慣れなバス通勤数日目のある日に修羅場?のような出来事を目の当たりにしました。 今まではマイカーでの自宅と職場の往復で、その間に誰かに接触するといった事がなかったので、この出来事もバス通勤がなければ遭遇する事はなかったでしょう… バス停に到着し、いつも通りバスが来るのを待っていました。 そこには、まだ数日目だとは言え、見慣れた毎朝のバス利用者面々。 なんだか、他人であるにもかかわらず、毎朝バス停で顔を合わせ、バスを利用しているというだけで、もう知り合いの様な感覚に陥っていたと思います。 そんないつもの朝となんら変わりのないバス停に、後からズケズケと勢いよくベンチに向かって歩いてきたおばさん… 主婦?のようなその格好は、まだバス初心者の私は見た事の無い人でした。 と、いきなり勢いよくバス停ベンチ目掛けて迫るおばさんは、そこに私より先に来て座っていた女子高生の女の子に突っかかったのです。 この女子高生の子は、毎朝必ずバスの来る20分前にはバス停に来て静かに座っています。 そんな彼女におばさんは、肩をグイっと掴んでこう言うのです。   ちょっと学生さん! あんたまだ若いんだから堂々と座ってないで他の人に席譲りなさいよ!? おばさんの嫌味な一言     何とも嫌味な言い方。 何故嫌味な言い方だと思うかと言うと、この女子高生が座っていたベンチには、まだ他にも数人が座れる程空いていたからです。 別にこの女子高生が1人でカバンを置いて独占したりしているわけでもなく、他にもまだまだスペースは空いているにも関わらず、何かが気に食わなかったのか女子高生に食って掛かるおばさん。 すると、強引に肩を引っ張られたこの女子高生は、少しイラっとした様子で返答。  

Read more