【徴用工問題】韓国、米紙に寄稿「問題の核心は日本の歴史修正主義」→ 佐藤議員「そのままそっくり返したい」

佐藤まさひさ議員のツイート 【「問題の核心は日本の歴史修正主義」 徴用工問題巡り 韓国、米紙に寄稿 】 本問題で、条約を修正しようとしているのは韓国側なのに! 「日本が歴史修正主義?」そのままそっくり返したい。 韓国問題に「静観」を主張する方がいるが、国際情報戦で静観はダメ、反論しないと 【「問題の核心は日本の歴史修正主義」 徴用工問題巡り 韓国、米紙に寄稿 】本問題で、条約を修正しようとしているのは韓国側なのに!「日本が歴史修正主義?」そのままそっくり返したい。韓国問題に「静観」を主張する方がいるが、国際情報戦で静観はダメ、反論しないと https://t.co/69rzoi5mJf — 佐藤まさひさ (@SatoMasahisa) September 8, 2019 ▼ネット上のコメント ・静観なんて、無能に等しい。 ・日本は、歴史を修正などしていない。韓国のデタラメな歴史に、反論すべきだと思う。 ・今まで、日本政府🇯🇵が反論さえしてこなかったツケが回って来たのだろう。日本国民の尊厳を回復して欲しい❗️ ・外務省をなんとかしてください! ・国民が個々人でも正しい歴史認識にて反論できるように、国が責任をもって歴史教育にて日本国の見解と根拠を明確にするべきと思います。 ・本来の歴史と向き合わないといけないのは韓国である! ・その通りです!佐藤さん、頼みますよ!!

0 Shares
Read more

蓮舫議員「政治家になるより芸能界で生き残る方がリスクが高いと思った」「参議院は6年任期がある有期契約」 2019年09月08日18:44 / カテゴリ:蓮舫二重国籍

1: きつねうどん ★ 2019/09/08(日) 16:09:04.96 ID:CAP_USER 蓮舫議員「政治家になるより芸能界で生き残る方がリスクが高いと思った」【井上咲楽の政治家インタビュー】 「栃木県生まれの眉毛ガール」井上咲楽の政治家対談、今回は、内閣府特命担当大臣や内閣総理大臣補佐官などを歴任してきた蓮舫議員が登場。民主党政権時代の「事業仕分け」が印象深い蓮舫議員の実践する5年思考とは? (略 井上 蓮舫さんは元々タレントとして成功されていたのに、落選も含め、いろんなリスクのある政界へ進むのを選んだのはどうしてですか? 蓮舫 私は18歳のときにクラリオンガール(カーオーディオメーカー・クラリオンのキャンペーンガール)に選ばれて、そこから大学を出るまでにテレビのレギュラー番組を多数持っていたし、大学を出て24歳でワイドショーの司会になり、それから25歳でニュースキャスターになりました。全部やってしまった感があって(笑)。 (略 蓮舫 単純に、ドキュメンタリー番組は制作に一番お金と時間がかかるんです。私がニュースをやっていた時代から、今につながる変化が徐々に始まっていて、子請け、孫請けと制作が下請けに出されて、局が番組を作らなくなっていった。当時の私は27歳で、「このままやっていても仕事がなくなる」と思ったの。 井上 えー! 蓮舫 だって、局アナが派遣になる時代だったから。私も何かスキルを身に付けなくちゃいけないと思って、中国語を学ぶために北京大学に留学しました。私は台湾系ですが、日本で育っているからニーハオとシェイシェイしか言えませんでした。それで学校の外に出たら言葉が通じない世界に飛び込んで、その後、29歳で日本に戻って双子を出産。でもやっぱりドキュメンタリー番組がやりたくてリポーターから仕事を再開したけど、現実にはどんどん番組がなくなっていく。どうしようかな……と悩んでいたとき、お亡くなりになった仙谷由人さん(元官房長官)から「政治をやらないか?」とお声がけをいただきました。 蓮舫 ドキュメンタリー番組を通して子ども問題に向き合っていましたが、仙谷さんから「そういう問題はテレビからだけでなく、法律でも解決できる。外から見るんじゃなくて、中から変えないか」と言われたのが、刺さったんですよね。そのお話をいただいたのが2004年の3月で、その年の7月の参議院選挙に出たので、「政治の世界はリスクがある」なんてまったく考えてなくて。むしろ、私にとってリスクがある選択だったのは芸能界で生き残ることだった。 井上 「もし私だったら……」と考えたら、新しい世界に打って出るよりも、「芸能界でなんとか生き残っていきたい」と思っちゃいそうです。 蓮舫 しがみついてクオリティが維持できるかどうか分からないでしょう? だって、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいるから。咲楽さんも分かるでしょう。1年前、テレビ番組で一緒にゲストで出ていた同じランクのタレントさん、今は何人残っている? 井上 ……正直、私も1カ月後、2カ月後どうなっているのか分からないです。仕事がないかもしれない、と不安な中でずっとやっています。 蓮舫 その点、参議院は6年、衆議院は4年の任期があり雇用形態でいったら有期契約です。どっちにリスクがあると思いますか? 井上 確かにそうですね。(以下略 全文はリンク先へ [entamenext 2019.9.7] https://entamenext.com/articles/detail/2831

0 Shares
Read more

【日韓】東京・望月記者「どちらが政治家としてあるべき姿かは明白。分断煽り、支持率上げ政治進める。姑息な手段に国民は惑わされるな 」菅長官と玉城知事を比較

2019年09月08日02:03 カテゴリ 東京新聞韓国 1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2019/09/07(土) 21:56:14.29 ID:NHkHcRLZ0● BE:844481327-PLT(13345) 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI #菅義偉 官房長官が会見で #徴用工 問題で日韓政府・企業との対話の模索を「全く考えてない」と言う一方、 #玉城デニー 知事「早い時期に訪問を」訪韓に意欲 どちらが政治家としてあるべき姿かは明白。分断煽り、支持率上げて政治進める。その姑息な手段に国民は惑わされるな #菅義偉 官房長官が会見で #徴用工 問題で日韓政府・企業との対話の模索を「全く考えてない」と言う一方、 #玉城デニー

0 Shares
Read more

韓国がフッ化水素の実用化に成功 → 鈴置高史「虚勢を張っただけ。外貨準備のように『本当にあるならスワップ要らないだろ?』という話と同じ」

ピーチ太郎2ndさんのツイート Q:”韓国がフッ化水素の実用化に成功”との報道をどうみるか 鈴置高史 「”眉唾”。もし出来るなら既にやっていたはずで、出来ないから日本から買っていた。作れるなら韓国政府は日本に要求する必要はなく、虚勢を張っただけ。”外貨準備”のように『本当にあるならスワップ要らないだろ?』という話と同じ」 Q:”韓国がフッ化水素の実用化に成功”との報道をどうみるか鈴置高史「”眉唾”。もし出来るなら既にやっていたはずで、出来ないから日本から買っていた。作れるなら韓国政府は日本に要求する必要はなく、虚勢を張っただけ。”外貨準備”のように『本当にあるならスワップ要らないだろ?』という話と同じ」 pic.twitter.com/FD5hmdYFeU — ピーチ太郎2nd (@PeachT_japan2) September 7, 2019 ▼ネット上のコメント ・できるのならごちゃごちゃ言うなってぇ〜のwww ・どうでもいいですよ、そんな事。 ・ぜんぶ デタラメでしょう。国が、平気でウソをつく。 ・めちゃくちゃな国と付き合う必要はない。台湾をホワイト国すべきです。 ・おっしゃる通りなのかな? ・純度の高さの問題だったはずだが ・どっちでもいい。自分達で出来るのならそれはそれでいいし、だから?という程度

0 Shares
Read more

【赤旗】これでいいのか 韓国報道 嫌韓一色 2019年09月08日18:22 | カテゴリ:日本共産党

1: 鴉 ★ 2019/09/08(日) 15:24:24.68 ID:CAP_USER.net ●これでいいのか 韓国報道 嫌韓一色のワイドショー テレビの番組欄をみると、朝から夕方までワイドショー、情報番組は韓国報道一色の感です。まぢかに控えた消費税増税、対米追随の貿易交渉、森友・加計疑惑、厚生労働政務官の口利き疑惑など、もっと報道すべきことはあるのではないのか、といいたくなります。 韓国報道は、韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決定した8月22日ごろから劇的に増え始め、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近、曺国(チョ・グク)氏の不正疑惑が明らかになると「疑惑の“タマネギ男”」などと、一気に過熱しています。 視聴率取れれば 問題は、異常な嫌韓報道になっていること。3日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(朝日系)で、ジャーナリストの青木理さんは、「韓国をたたいておけばウケるでしょっていう風潮がものすごい強まって…」と視聴率が取れればいいというメディアの姿勢に苦言を呈し、「揚げ句の果てには、ヘイトクライムを誘発するような発言をする人たちが出てくる」と警鐘を鳴らしました。 青木氏の念頭にあるのは、8月27日のTBS系「ゴゴスマ」(CBC制作)での火曜日レギュラーのコメンテーター、武田邦彦・中部大学教授のコメント。韓国を訪れた日本人女性が韓国人男性に暴行を受けた事件を扱った際、武田氏は「日本男子も韓国女性が入ってきたら暴行しにゃいかないからね」という発言をしたのです。 さすがに30日、同番組の冒頭、アナウンサーが「今週火曜日に放送した日韓問題のコーナーについては、ゴゴスマとしてはヘイトスピーチをしてはいけないこと、ましてや犯罪を助長する発言は、人としては許せないことと考えています」と“謝罪”しました。 武田氏は、沖縄や在日の人たちへのヘイトや安倍政権擁護・支援の立場でニュースを流すDHCテレビのネット番組「真相深入り! 虎ノ門ニュース」の常連メンバーです。安倍首相が主催した4月の「桜を見る会」には、作家の百田尚樹氏、ケント・ギルバート氏らとともに参加しています。いわば、安倍首相の「私設応援団」の一員を、レギュラーコメンテーターとして起用する放送局の見識が問われます。 ヘイト本著者が 「元駐韓国日本大使」という肩書で、引っ張りだこになっているのは、外交評論家の武藤正敏氏です。ところが、同氏は、『韓国人に生まれなくてよかった』(悟空出版)などというヘイト本の著者です。8月22日の「ひるおび!」(TBS系)では、「文大統領の支持層はみんな過激派なんですよね」「韓国は裁判官でも相当左がかった人が多い」と語りました。 曺国氏の聴聞会を翌日に控えた5日の「大下容子ワイド!スクランブル」(朝日系)でも、武藤氏が登場。番組側が「国と国の約束をしっかり守ってもらいたい」という安倍首相の主張を紹介したのを受け、同氏は「韓国側がこちらに歩み寄ってくるしかない。まず、日韓請求権協定を認めて、その原則を認めたうえで、どういう話し合いができるかだ」と政権べったりの見解を示しました。 「元駐韓大使」とあたかも“中立”の立場のようですが、武藤氏は外務省を退職した後の2013~17年、「徴用工」裁判の被告企業である三菱重工業の顧問を務めています。テレビでは、この重要な情報は触れられていません。「歴史修正」にこだわる安倍政権の対韓強硬姿勢が、国民に“嫌韓感情”のお墨付きを与えている状況のもとで、メディアには、日韓の対立をあおるのではなく、冷静な視点から正確で偏らない報道が求められています。 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-08/2019090804_03_1.html 87: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/09/08(日) 15:39:42.39

0 Shares
Read more

菅官房長官「なぜ、日韓関係がこんなにこじれてきたかという事はです。全て韓国に責任がある」

にゃん吉さんのツイート 菅義偉 「なぜ、日韓関係がこんなにこじれてきたかという事はです。全て韓国に責任がある」 これ言っちゃダメだろ、菅。 菅義偉「なぜ、日韓関係がこんなにこじれてきたかという事はです。全て韓国に責任がある」 これ言っちゃダメだろ、菅。 pic.twitter.com/EvPkudBPuA — にゃん吉 (@umetaro_uy) September 7, 2019 ▼ネット上のコメント ・全て日本だな! ・正論すぎだろ! ・いやいや当然韓国に責任がある ・一ミリも責任とらない日本政府は世界に通用しない。国内では恐怖政治でメディア、特にテレビ放送を押さえつけてるから批判が報道されないけど。日本の責任ゼロってあまりにもおかしいだろ ・言いたきゃないけど、言わなきゃ解ってくれないのでしょうね。と言うか日本でもなんか日本が韓国をいじめてるみたいに思って人がいるみたいですけど^^; ・それ以外考えられないけど、他どこかあるのか?もしかしたら北や中共、イランなんかが不正輸出先の可能性あるけど輸出管理ができていなかった韓○が一番いかんと思う。 ・確かに何事も10-0は難しいので、ほぼすべて韓国に責任がある、が正解ですね。

0 Shares
Read more

望月衣塑子氏「菅義偉官房長官と玉城デニー知事、どちらが政治家としてあるべき姿かは明白…姑息な手段に国民は惑わされるな」

菅義偉官房長官が会見で徴用工問題で日韓政府・企業との対話の模索を「全く考えてない」と言う一方、玉城デニー知事「早い時期に訪問を」訪韓に意欲 どちらが政治家としてあるべき姿かは明白。 分断煽り、支持率上げて政治進める。 その姑息な手段に国民は惑わされるな #菅義偉 官房長官が会見で #徴用工 問題で日韓政府・企業との対話の模索を「全く考えてない」と言う一方、 #玉城デニー 知事「早い時期に訪問を」訪韓に意欲 どちらが政治家としてあるべき姿かは明白。分断煽り、支持率上げて政治進める。その姑息な手段に国民は惑わされるな https://t.co/ck2TeepRnw — 望月衣塑子 (@ISOKO_MOCHIZUKI) September 7, 2019 ▼ネット上のコメント ・菅官房長官の圧勝。勝負にすらならん ・菅官房長官が政治家として有るべき姿です。 ・訪韓することが政治家としてあるべき姿なら猿にもできます。肝心な何ができるか、何をするかがありませんが、まさか観光じゃあないでしょうね? ・玉城が知事になって沖縄の経済は良くなったか? ・最初は徴用工問題は関係ないと言っていたのに、いつの間にか徴用工問題を出して来てますね。韓国に文句を言う前にホワイト国外しの辺りからもう一度安倍政権は見直せば?沖縄県知事のデニーさんの方が素晴らしい功績を残していますよね?安倍政権は七年間にどんな功績を出したのかな? ・マスメディアが本当の事を報道し、国民がもっと賢かったら、安倍はとっくの昔に退陣している。

0 Shares
Read more

【動画】反基地活動家集団、米軍関係者の車に襲い掛かる 2019年09月08日07:02 / カテゴリ:沖縄

1: もえるあじあ(・∀・) 2019/09/08(日) 03:35:21 ボギーてどこん(浦添新基地建設住民投票準備室)‏ @fm21wannuumui 基地内に入ろうとする米軍関係者の車両は 「横断中」という理屈をこね横断歩道を占拠する 反基地活動家の妨害と暴力に晒されています。 しかし誰一人として警察に検挙されてません。 この事が彼らに自信と正義を与え 「警察は私たちが違法じゃないと判ってるから捕まえない」と豪語するのです。 基地内に入ろうとする米軍関係者の車両は「横断中」という理屈をこね横断歩道を占拠する反基地活動家の妨害と暴力に晒されています。しかし誰一人として警察に検挙されてません。この事が彼らに自信と正義を与え「警察は私たちが違法じゃないと判ってるから捕まえない」と豪語するのです。 pic.twitter.com/VHCxcHlu1m — ボギーてどこん(浦添新基地建設住民投票準備室) (@fm21wannuumui) September 7, 2019 捕まえたりしたら家族が危険に晒されるという噂は本当なのでしょうかね…. — こうた (@dgGxAMMcLBi2Hdp) September

0 Shares
Read more

防衛相に河野太郎の起用検討 国交相に公明・赤羽氏 自民・森山国対委員長は再任

河野氏、防衛相への起用検討 国交相に公明・赤羽氏 自民・森山国対委員長は再任 ▼記事によると… ・安倍晋三首相が11日に行う内閣改造・自民党役員人事で、防衛相に河野太郎外相の起用を検討していることが分かった。 公明党の石井啓一国土交通相の後任には、同党の赤羽一嘉政調会長代理の起用を固めた。 自民党の森山裕国対委員長は再任が有力になっている。 2019.9.8 05:00 https://www.sankei.com/politics/news/190908/plt1909080005-n1.html ▼ネット上のコメント ・今の日本の置かれている状況を鑑みるに、外相を誰にするかはかなり重要だと思うんだけどな。正直河野さん以外思いつかないし、河野大臣を続投させない理由もないと思うんだが…。どうなるんだろう。 ・悪くない任命予定だが、本当に外相を変えるつもりなのか…安倍首相は…惜しいかな…とも思える… ・外相をコロコロ変えるのは愚策、そもそも茂木に外相は無理ゲーだわ、日本が舐められるだけだわ。 ・岩屋さん残念すぎだもんね(~_~;) ・ええとは思うけどじゃあ外相だれがやるんや? ・もしそうするなら、外相は韓国に強気でいける人にしてくれ ・河野さんは留任で。防衛大臣はやっぱり小野寺さんでしょ。

0 Shares
Read more

【新聞各社、軒並み部数減】毎日新聞、減少幅最大。まもなく日経に抜かれる模様 2019年09月07日20:51 / カテゴリ:マスコミ

1: バーマン(茸) [US] 2019/09/07(土) 16:35:21.28 ID:4DrnsNaj0 毎日新聞はもうすぐ、日経に「追い越される」 部数が示す「朝毎読」の終焉 2019年10月から消費税率が10%に引き上げられる中、8%の軽減税率を勝ち取った業界の一つが新聞業界だ。それでも苦境は続きそうで、大手紙では1年で5%程度部数を減らす状況が続いている。特に厳しいのが毎日新聞だ。この1年間で全体の14%近い約39万部を減らし、日経新聞との差を10万部程度に詰められた。25年ぶりに消費税分の転嫁を除く本体価格の値上げに踏み切った読売新聞も1年で40万部以上減らし、800万部割れが目前だ。半期ベースで1000万部を超えていたのは震災直前の10年下期が最後。至上命題としていた「1000万部死守」は遠い昔のことだ。 「約9%の値上げに対して5%の部数減」をどう見るか 日本ABC協会がまとめた2019年上期(1~6月)の平均販売部数によると読売新聞が809万9445部(前年同期比4.9%減)、朝日新聞が557万9398部(同6.3%減)、毎日新聞が243万5647部(同13.8%減)、日経新聞が233万3087部(同4.2%)、産経新聞が138万7011部(同7.7%減)。 純減数は読売が一番大きいが、減少幅が最も大きいのが毎日だ。日経新聞の減少幅が4.2%にとどまっていることを踏まえると、あと1年程度で毎日と日経の部数が逆転し、いわゆる「朝毎読」の枠組みが、今以上に実態に合わなくなる可能性もある。読売新聞は19年1月1日から月額4037円(税込)の購読料を4400円に、1部売りも朝刊を130円から150円に値上げした(夕刊は50円で据え置き)。約9%の値上げに対して5%の部数減という結果は、経営の一時的な改善につながったとみることもできそうだ。日経は17年11月に値上げしており、朝日、毎日、産経も値上げのタイミングを探る。 値上げすれば部数減少に拍車、しなくても… 値上げすれば部数減少に拍車がかかるのは確実だが、しなくても下げ止まる気配は見えない。電通が18年12月に行った、消費増税をめぐる「全国1万人意識調査」では、「消費税増税をきっかけに購入・利用の見直しをしたいと思うもの」を複数回答で聞いたところ、「新聞の定期購読」を「やめることはしないが、節約する」と答えた人が12.1%、「やめることを検討している」と答えた人が13.7%いた。 ブロック紙も厳しい状況が続く。北海道新聞が95万4005部(3.1%減)、河北新報が43万0265部(3.0%減)、東京新聞が44万2550部(5.4%減)、中日新聞が222万8196部(3.7%減)、中国新聞が58万3946部(4.0%減)、西日本新聞が57万5989部(6.5%減)。政権批判や政権支持などの論調に関わらず、右肩下がりが続いている。 [Jcast 2019.9.7] https://news.infoseek.co.jp/article/20190907jcast20192366659/ 2: マンクス(神奈川県) [US] 2019/09/07(土) 16:36:20.74 ID:w9irruxF0 オワコン 3:

0 Shares
Read more