高須院長「だれも耳を傾けてくれなかった😭」

高須院長のツイート だれも耳を傾けてくれなかった😭 だれも耳を傾けてくれなかった😭 https://t.co/WF5PPMU9gD — 高須克弥 (@katsuyatakasu) July 4, 2020 高須克弥「お金の為に国民の命を売るのは国賊です。火消しの纏持ちが政治家の仕事。先ずは隔離し接触を断てばいい。野党が一番バカで興味は自分の選挙、インバウンドで儲ける人の機嫌を損ねないようにしてる。捨身で国民の為に働く人がいてもいいと思うが、1人もいない」#kokkai#新型コロナウイルス pic.twitter.com/0fOg1rZ4vs — 空🇯🇵日本のこころ (@tyo2020sky) February 7, 2020 ネット上のコメント ・そうですよね!フェイスシールドもドクター中松さんとドクター高須さんが、いち早く装着してらっしゃったかと思います。 ・先生の言う事聞いて中国からの入国を阻止していればこんなにならなかったですよね。今、東京が大変な事になっています。地方にも広がらないせねばなりません。地方から東京に行かない東京から地方に行かない。今はこれが当たり前ですよね。移動は極力自粛ですよね ・ベテランの勘の大切さ。 ・耳を傾けてました ・私は聞いてましたし、今も聞いてます。 ・日本の甘々な対応で米国のようになってないのは奇跡ですね(´・ω・`)

0 Shares
Read more

熊本県球磨川水系で進められていた九州最大級のダム計画、民主党政権が中止させていた…

※過去記事より 熊本・五木村にバンジー場開業 日本一の清流に向かってジャンプ! ▼記事によると… ・「日本一の清流」である熊本県五木村の川辺川に架かる銀杏(いちょう)橋(高さ77メートル)に、命綱をつけ橋から川へ飛ぶ「ブリッジバンジージャンプ」が開業した。ブリッジバンジージャンプが楽しめる施設は西日本初で、通年営業は全国初。川辺川ダム建設が中止された同村は、水没予定地だったこの場所を地域活性化の“ジャンプ台”にしたい考えだ。(谷田智恒) 2015.4.12 07:03 https://www.sankei.com/region/news/150412/rgn1504120041-n1.html >>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら 川辺川ダム中止表明10年 水没免れた熊本・五木村、集落存続に力 ▼記事によると… ・熊本県で国が高度経済成長期から進めた川辺川ダム建設計画は、民主党政権が中止を表明してから、9月で10年になる。水没を免れた同県五木村は、人口減少や高齢化にあえぎながらも、地場産業を立て直して集落の存続を図っている。 2019.8.18 07:00 https://www.sankei.com/region/news/190818/rgn1908180017-n1.html >>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら 熊本県知事の建設白紙撤回から10年 「ダムによらない治水」の今は ▼記事によると… ・熊本県の蒲島(かばしま)郁夫知事が、球磨川水系で進められていた国の川辺川ダム建設計画の白紙撤回を表明して11日で10年となった。表明1年後に誕生した旧民主党政権が中止を決断し、ダム計画は休眠状態となったが、特定多目的ダム法に基づく廃止手続きはとられておらず、ダム計画は法的に今も生きている。ダムによらない球磨川水系の治水を考える国、県、地元自治体の協議は決着しておらず、計画が息を吹き返す可能性も残っている。 2018年9月11日 19時32分 https://mainichi.jp/articles/20180911/mog/00m/040/007000c >>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら ネット上のコメント ・民主党仕分けの被害者ですね。パフォーマンスで失われた人命ですね。 ・これは実は人災なんだよな。利根川下流域の住民は八ッ場ダムが完成していて本当に助かった。これについては、首都圏の他の知事と連携し、再開に持って行った上田清前知事には感謝しかないよ。

0 Shares
Read more

【話題】『永寿総合病院が謝罪に追い込まれたのマジで納得がいかない…』

Testosteroneさんのツイート 永寿総合病院が謝罪に追い込まれたのマジで納得がいかない。 コロナ発生初期の頃から最前線でリスク覚悟で国民の健康のために頑張ってきた病院が謝罪しなきゃいけないってちょっと意味わかんないよ。 狂ってるとしか言いようがない。 送るべきは批判ではなく感謝でしょう。 ありがとうございますでしょう。 永寿総合病院が謝罪に追い込まれたのマジで納得がいかない。コロナ発生初期の頃から最前線でリスク覚悟で国民の健康のために頑張ってきた病院が謝罪しなきゃいけないってちょっと意味わかんないよ。狂ってるとしか言いようがない。送るべきは批判ではなく感謝でしょう。ありがとうございますでしょう。 — Testosterone (@badassceo) July 4, 2020 永寿総合病院に限らず医療従事者は命がけでやってんのよ。特に緊急事態宣言の最中とか医療従事者のフォロワーさんから「本当に怖い。感染リスクで家族にも会えない。マスクも防護服も足りない。でも1人でも多くの患者さんを救うために頑張ります。本音を言うと辛いです😭」って内容のDMメチャ来たよ。 — Testosterone (@badassceo) July 4, 2020 それに対するお返しがコレかよっていうね。悲しくなるわ — Testosterone (@badassceo) July

0 Shares
Read more

二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発

二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も ▼記事によると… ・自民党外交部会と外交調査会が3日の役員会で、中国による「香港国家安全維持法」制定に反発し、中国の習近平国家主席の国賓来日中止を求める決議案をまとめたことに対し、二階俊博幹事長サイドが猛反発している。 部会側は来週中に党内手続きを終え首相官邸に申し入れる構えだが、中国との太いパイプを持つ二階氏が「待った」をかける可能性もあり、党内で緊張感が高まっている。 2020年7月3日 22時24分 https://mainichi.jp/articles/20200703/k00/00m/010/331000c >>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら 「二階氏サイド」?? サイドってだれでしょう。 おそらく、多分二階氏は、何とも思っていないです。近年は発言にムラがありますし、、、 周辺が忖度しているだけです。 二階氏サイド、自民「習主席来日中止」決議案にカンカン 党内緊張「勝手なことさせない」 https://t.co/a4mbW1ywfg — 竹田恒泰 (@takenoma) July 3, 2020 自民党などどうなっても良いが、この二階という無知蒙昧な老害を片付けないと、日本が滅ぼされる。 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も 2020.7.3 毎日 https://t.co/ePzAXpz1sj — 吉田康一郎

0 Shares
Read more

自民党、政府に習主席の国賓訪日中止求める方針 中国を非難する決議案まとめる

自民 習国家主席の国賓訪日中止求める方針 「香港傍観できず」 ▼記事によると… ・香港で反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」の施行を受けて、自民党は、中国を非難する決議案をまとめた。 ・決議案では「法律の施行と同時に大量の逮捕者が出るなど、懸念していた事態が現実のものとなった現在、この状況を傍観することはできず、重大で深刻な憂慮を表明する」としている。 ・そのうえで政府に対し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されている、習近平国家主席の国賓としての日本訪問を中止するよう求めている。 2020年7月3日 6時25分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493741000.html ようやく自民党が、習近平氏の国賓訪日中止求める方針とのこと。当然の方針だが、ここまで遅れたことで何を失ったのか、総括が必要。香港の人々が口々に「何も言えなくなった」「自由がなくなった」と戦前の日本の治安維持法下のような状況。 https://t.co/5npWLBDOC5 — 宮本徹 (@miyamototooru) July 2, 2020 ネット上のコメント ・この点に限り、自民党の判断を支持する。 ・人権弾圧国家のトップを国賓扱いしたら、日本の品格が汚れる。 ・外交部会の要望ではなく党としての決議、要望だから重い、政府は無視出来ないだろう ・コロナ騒動がなければ、国賓で来日していたのかと思うとゾッとしますね… ・呼ぶ必要ない。やってることが酷い上に、第二波流行ってる…話したいならテレビ会議か電話で十分だろう。 ・香港じゃない。尖閣の問題ある時点でやらなければいけないのに…。

0 Shares
Read more

受信料裁判でNHKが初の敗訴 NHKだけが映らない秘密兵器「イラネッチケー」を開発した筑波大准教授、開発のきっかけは国会で慰安婦について質問した辻元清美議員と中山成彬議員の二人のうち、NHKがYouTubeに動画削除依頼したのは中山成彬議員だけだったから

受信料裁判でNHK敗訴 秘密兵器「イラネッチケー」を開発した筑波大准教授に聞く NHKが受信料裁判で敗れた。6月26日、東京都内の女性がNHKが映らないテレビを自宅に設置したことを巡り、受信契約を結ばなければならないのかを争った裁判で、東京地裁は女性の主張を認めた。NHKが受信料の裁判で敗訴したのは初のことだという。  気になるのは、NHKが映らないテレビである。「イラネッチケー」というフィルターを取り付けたもので、筑波大学システム情報工学研究科の掛谷英紀准教授の研究室で開発したという。掛谷氏に話を聞いた。  *** ――まずは、勝訴おめでとうございます。 掛谷:ありがとうございます。といっても、まだ1審です。当然、NHKは控訴するでしょう。最高裁で勝ち、判決が確定しなければ意味がありません。それに、私はあくまで技術的協力をしただけですから。 ――NHKだけを映らないようにする技術とはどういうものなのか。 掛谷:テレビとアンテナを繋ぐ同軸ケーブルに、NHKの信号のみを減衰するフィルターを割り込ませるんです。フィルターは技術的には簡単なもので、電子工学を専攻する大学2年生程度の知識があれば理解できますよ。私の研究室配属の学生が卒業研究として開発しました。 ――なぜ、そんな研究をしたのだろう。 掛谷:きっかけはNHKの国会中継でした。もう7~8年前になりますが、辻元清美議員(当時・民主党)と中山成彬議員(当時・日本維新の会)が、従軍慰安婦について質問をしました。いずれも誰かがYouTubeにアップロードしたんですが、なぜかNHKは中山議員の質問だけを削除要請したんです。 ――13年3月8日の衆議院予算委員会でのことだ。慰安婦問題に対して、先に質問に立ったのは辻元代議士で、「(慰安婦関連の資料に)ただ単に強制するという文字がなかったというだけで、果たして(強制はなかったという)その論理は成り立つのか」という旧日本軍の強制ありきの主張だった。一方の中山代議士は、「(当時の朝鮮は)警察、ナンバーツーの警部と高等刑事も朝鮮人が務めていた。これらの体制で、官憲の強制連行というのは考えられないんじゃないですかね」と、強制はなかったとする反対の主張だった。そこでNHKは、従軍慰安婦に強制はなかったとする主張のみを削除要請したのだ。 掛谷:私は慰安婦の問題について、どうこう言うつもりはありません。ただ、正反対の意見を国会で議員が述べているにもかかわらず、一方だけ削除要請するのはいかがなものでしょう。放送法には「政治的に公平であること」とあるのですから、両論併記が当然です。片方だけ削除させるのであれば、公共放送とは言えません。 ――おっしゃる通りだ。 続きはリンク先で https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07020800/?all=1 <キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!>NHKの放送だけ映らないよう加工したテレビ、「NHKと受信契約を結ぶ義務なし」を認める 東京地裁~ネットの反応「この判決は画期的」「マジ? NHKが映らないテレビ作れば爆売れだろ」「珍しく地裁が良判決」「そのテレビ絶対に買う!!」 https://t.co/RMcPdtupuD — アノニマス ポスト ニュースとネットの反応 (@anonymous_post2) June 26, 2020

0 Shares
Read more

【朝鮮日報】日米英など27カ国が「香港の自由を保障せよ」国連で中国に対する批判声明 …韓国は不参加~ネットの反応「あれ?元人権派弁護士が大統領やってる国の声明がないの?w」「こんなんでG7に参加しようとは笑わせる」

米ホワイトハウスが中国の香港国家安全維持法制定強行に対して、「今後、香港を中国と一体制として扱うだろう」と明らかにした。英国や日本など27カ国も国連で声明を出し、「香港の自由を保障せよ」と批判した。 米国家安全保障会議(NSC)は6月30日(現地時間)の報道官声明で、「中国が(香港自治の約束を破り、)香港を「一国家、一体制」として扱っているので、米国もそうしなければならない。米国は香港の自由と自治を窒息させた人々に対し、引き続き強力な措置を取っていくだろう」と述べた。 マイク・ポンペオ米国務長官も同日の声明で、「中国が香港を独裁主義でのみ込むのを座視ばかりしていられない」と語った。これは追加制裁措置を取るということだ。 米連邦通信委員会(FCC)は同日の声明で、中国の通信機器メーカー・ファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)、およびこれらの親会社、関連会社、子会社を米国の安全保障を脅かす企業に正式に指定した。 FCCのアジト・パイ委員長は「両社とも中国共産党と密接な関係がある。中国共産党がネットワークの脆弱(ぜいじゃく)性を悪用して、我々の主な通信インフラを損なわせるのは許せない」と述べた。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルも同日、韓国・日本など同盟国がファーウェイに主要部品を輸出して利益を得ているとして、専門家の話を引用、米国が同盟国の輸出も規制できると報道した。 米議会の共和・民主両党の議員たちは同日、政治的弾圧が懸念されている香港の住民たちに難民の地位を与える「香港避難先法案」を発議した。香港で政治的迫害を受けた、あるいは受けるおそれがある香港の住民に、米国務省が人道主義の観点から難民の地位を付与することにしたものだ。 英国と日本など27カ国も同日、国連で声明を出し、「中国と香港政府が法施行を考え直し、香港の住民たちが享受してきた自由がこれ以上侵害されないよう促す」と述べた。 今回の声明は、国連ジュネーブ本部にある英国大使が口頭で発表し、英国、日本、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドと欧州連合(EU)の国々が参加したが、韓国は参加しなかった。 英国政府は最大300万人に達する香港住民に対し、英国で5年間居住すれば市民権を与える策を推進すると7月1日、明らかにした。 2020/07/02 09:51/朝鮮日報日本語版 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/02/2020070280023.html ネットの反応 名無し 文在寅兄さんマジでリスペクトっすw 人権派弁護士ww 名無し >韓国は不参加   これじゃあ確かにG7の枠拡大して正規メンバーにとか無理だろ 名無し 相変わらずシナの顔色伺ってんのかw 名無し よくそんなんでG7に入ろうと思ったもんだ

0 Shares
Read more

台湾、香港からの移住希望者を支援 専用窓口を開設

台湾、香港からの移住者支援へ窓口開設 ▼記事によると… ・台湾は1日、香港で国家安全維持法が施行されたことを受けて香港からの移住を希望する人を支援するための専用窓口を開設 ・陳明通主任委員 「香港における民主主義と自由を一段と支持する上で重要な節目だ」 2020年7月1日 https://jp.reuters.com/article/hongkong-protests-taiwan-office-idJPKBN2424H9 ネット上のコメント ・米国、英国、台湾。日本は! ・台湾は仕事が早いですね。でも、皆さんのリプ見ていると、単純には喜べないようですね。ツイッターしていると、色々な事に疑心暗鬼になってしまいます(´-`).。oO ・日本はスパイ防止法がないから現時点では難しい。だから早く作れと、、 ・スパイに気を付けるだろうけど心配です。日本はもっとザルかもしれんが。 ・だけど台湾にも中共に友好的な人とかスパイがいるから大丈夫かなぁ? ・日本も!! ・スパイが必ず入るだろうから注意して欲しいですね。

0 Shares
Read more

【速報】WTO事務局長選に韓国人が立候補表明 「事務局長になったら国益に役立つため最善を尽くす」 対日強硬派 2020年06月30日22:15 | カテゴリ:韓国 北朝鮮

1: Toy Soldiers ★ 2020/06/30(火) 21:44:31.73 ID:yLRYjmNP9.net 韓国産業通商資源省の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は24日、世界貿易機関(WTO)の事務局長選に立候補すると表明した。選出されれば初の女性事務局長となる。兪氏は日本の対韓輸出管理の厳格化に反発しており、日韓関係に影響を及ぼす可能性もある。 ソウル大英文学科出身で米国弁護士資格を持つ兪氏はWTO対応部署などを経て、韓米自由貿易協定(FTA)締結の担当を担った実績がある。ほぼ一貫して通商畑を歩み、2019年3月に通商担当トップの通商交渉本部長に就任した。 兪氏は19年7月の日本の対韓輸出管理の厳格化に対して強く反発しWTO提訴などを主導してきた。これまで「事務局長になれば国益に役立つため最善を尽くす」とも発言しており、仮に選出されれば日本への攻勢を強める懸念もある。 WTOの事務方トップの事務局長は現職のアゼベド氏が任期1年を残して5月に辞意を表明。6月8日に選挙の立候補の受け付けが始まった。現在までに兪氏を含めて5人が立候補している。 現在のWTOは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって保護主義が強まる中で、上級委員会が欠員となるなど機能不全に陥っている。新任の事務局長にはWTO組織の立て直しなど様々な難題に取り組む姿勢が求められている。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60717440U0A620C2EAF000/ 36: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 21:49:06.10 ID:PSOtAt660.net 国益目的とか、言っちゃダメなやつだろ。 33: 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 21:48:42.15 ID:2ulqdnTy0.net 堂々と国益とか言うなよw

0 Shares
Read more

トランプ氏「中国への怒り、ますます激しく」 コロナめぐり

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6月30日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の拡大をめぐり、「中国への怒りがますます激しくなっている」と述べた。  トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「パンデミックが世界中に拡大し、米国に甚大な被害をもたらすなどしているのを見るにつけて、私の中国に対する怒りはますます激しくなっている」と投稿した。  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長は同日、米国での新型ウイルスの流行について、「われわれが今、完全にコントロールした状態にないことは明らかだ」「これが変わらなければ(新規感染者が)1日10万人に増えても私は驚かない」と述べた。 【翻訳編集】AFPBB News https://news.livedoor.com/article/detail/18501762/?fbclid=IwAR1tJMwdjxV2mXsb7YcsE_3I6Esj6Ge3FMAua7cO6IfmoI5IVEmYmEV2shU

0 Shares
Read more