【小中学校再編案】富山市「直線距離での3kmです」 → 男性「毎日3km、往復6km歩けるか?」「机の上での会議しかやってないからそうなるんだよ!」

「毎日往復6km歩けるか?ましてや子どもだよ!」 富山市小中学校再編案 岩瀬地区住民から不満の声 相次ぐ 怒号飛び交う場面も
記事によると…
・富山市の小中学校再編計画で北部地域の保護者や住民を対象にした説明会が、9日夜開かれた。

・富山市教育委員会は、再編の理由として北部地域の児童数が5年ごとにおよそ150人ずつ減る見込みである点などをあげが、地元校の存続を求める保護者や住民からは反対の声が相次いだ。

・また、市教委が適正とする通学距離への質問では怒号が飛び交う場面もあった。

・通学距離についての実際のやり取り
男性:「どういう基準で3kmを設定しているのか教えてください」

富山市:「今おっしゃられた通り、通学経路というものがまだ決まってない状況ですので、今回3kmを示したのはあくまで直線距離での3kmでございます」

男性:「あなた、毎日3km、往復6km歩けるか?ましてや子どもだよ」「話にならんぞ!」「机の上での会議しかやってないからそうなるんだよ!」

5/10(火) 22:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/fa8025a7db837a1ea1af1a2e11d0092e6648d333

・直線距離で3キロだったら実際はもっと距離ありそう
・しょうがねえだろ少子化なんだから
・3kmならと思ったけど富山で雪は無理しょうがない

・嫌ならよそに行けよ
・小学校4年までは田舎だったから片道4kmだった。 「遠い奴はすげー」みたいなノリがあったから誇らしかった
・「昔はそのくらい普通に歩いてたのに今の子供は〜」とか言ってる老害ちょくちょくいるけど昔と今じゃ全然環境違うよな、特に夏の過酷さ
・通信教育しかねえな

0 Shares