共産党・志位氏「政党が名前を変えるのは、国民に顔向けできない誤りを犯したときだ」

共産が創立99年 志位氏「党名変更は誤り犯したとき」
▼記事によると…

・共産党が創立してから15日で99年を迎えた。志位和夫委員長は同日の会見で「99年間党名を変えずに活動したのは共産党だけ。私たちが日本国民との関係で大きな誤りをせず、国民の利益、平和、人権、民主主義に即した活動を行ってきた結果だ」と誇った。

・志位氏は「政党が名前を変えるのは、国民に顔向けできない誤りを犯したときだ。戦前、全ての党が侵略戦争に加担したので、戦後出発するときに同じ名前で出てこられなかった」とした。

2021年7月15日 21時41分

>>全文を読む
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら
ネット上のコメント
・立件民主党のことね。 お仲間なんだから仲良くしたら?
・なるほど。そのような真意があるのですねぇ。勉強になりました
・まぁ、確かに(立憲民主党を見て)
・宮本顕治のスパイ査問事件を謝罪しない共産党。
・今までの誤りは全部大した事ないと思っている宣言。
・だってよぉ!立憲民主党さん!
・枝野、ディスられてるぞw

0 Shares