芦田愛菜さんの“座右の銘”「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすればそれはまだ努力とは言えない」

芦田愛菜の座右の銘は王貞治会長の言葉…岡田圭右は「やりきる勇気、折れない心、あとは編集よろしくね」スタッフにゴマすって30年?
▼記事によると…

・6日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」では、女優・芦田愛菜(16)の座右の銘がソフトバンク・王貞治球団会長の言葉「努力は必ず報われる。報われない努力があるとすればそれはまだ努力とは言えない」であることを紹介し、出演者の座右の銘について語り合った。

・お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)は「やりきる勇気、折れない心、あとは編集よろしくね」とし、「やり切って、あとは切るなり、笑い足すなりという編集よろしくね、と。そのためにはスタッフにゴマをすると。それで30年近くやっておりますので…」とコメントして笑わせた。

10/6(火) 18:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/4298e0bb4433d89f000480b41dc52341bab6a17a

ネット上のコメント
・たしかにそれは言えるのかも知れないけども、能力に差があるのも事実かも知れない。素質格差。

・もし何かあって干されちゃったらそれもまた努力不足と自覚できるのかなあ…その覚悟と実践力があれば名言になるかも?

・夢も希望もあるのは10代ならでは 若いうちはそれでいい 変に斜にかまえても空しいから

・言われたことをそのままやるのではなく、しっかりと根拠をもとに頭を使った努力の「方向性」も重要です。

・しっかりしてますね。

・子役の時はただの可愛らしい普通の子役だと思っていたけど、いつのまにか聡明なお嬢さんに育ちましたね。将来が楽しみです。

0 Shares