NHKはテレビ局社員からは受信料を徴収していない 民放キー局社員が激白…「そそくさと帰り、その後も来ない」

【TOCANA】しつこいNHK受信料徴収員を一発で撃退できる“魔法の一言”が流出! 民放キー局社員が激白「そそくさと帰り、その後も来ない」

▼記事によると…

・「東京キー局の社員はおそらくほとんど受信料を払っていないはずです。実際、払っていないという声はよく聞きますが、払っているという人にはあまり会ったことがないですから」(同)

裁判まで起こして徴収している今、なぜそんなことになっているのか。

「テレビ局の社員は受信料徴収員に自分の勤務先名を明かしたり名刺を見せた上で『おたくとはライバル関係にあるので金銭は払えない』と告げています。徴収員はこの言葉を聞くとそそくさと帰り、その後も来なくなるそうです。もちろん、訴えられたり督促状が届くこともありません」(同)

今の流れから言えば信じられない話だが、本当にこうした事例が多いという。

「こうした話を局員から聞いた制作会社の人も『俺もNHKと仕事してないから払わない』と言っています。一般の方々と同様に無視を決め込んだりするアナログな方法のようですが、とにかく支払っているスタッフは少ないですね。正確な統計があるわけではありませんが、テレビ業界は各産業の中でも支払い率は下位じゃないでしょうか」(同)

2018/09/18 09:00
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3891386

▼ネット上のコメント

・さてと。聴取期間料金の3倍相当を納めさせたうえで懲戒解雇が妥当だな

・汚すぎ詐欺容疑やな!

・はあ?マジですか?だとしたら大問題でしょう!みなさん、拡散しましょうよ‼️

・原発よりNHKなんとかしろ

・公務員から税金とってないようもんじゃねーか!わけがわからんな

・日本国籍で、日本に住んでいるのであれば払うのは当然じゃないんでしょうか?亡くなった方からも当たり前のように徴収しているしね…。Σ(゚д゚;) もしや日本国民じゃないのか?

・本当だったらバ◯にした話だよな。

・マジですか?NHKはもう集金に来るな❗

・酷い話ですね。憤りを感じます。

・一度地上波は全て解体して出直しさせたほうが日本のためではないだろうか?

0 Shares