<日本製品不買運動>韓国のトイレの8~9割はTOTOやINAX…報道陣のカメラもほとんどがキャノンかニコン~ネットの反応「トイレは即時使用停止な」「旭日旗探しゲームに変わる新しい遊びを見つけたなw」

日本が韓国韓国に対するフッ化水素の輸出規制(ホワイトリストから除外)を行い韓国では大混乱だ。
韓国の主力輸出製品である半導体が生産できず、それに反発するかのように韓国民は日本製品の不買運動を起こしている。
韓国国民や小売業者が不買リストを作り店頭からビール、タバコ、食品を返品し置かないようにした。

その不買リストの中に日本と無関係な意外な企業が入っていることが分かった。

それは世界的な飲料メーカー、コカコーラだ。韓国民は不買リストにコカコーラを入れた理由としてジョージアは日本製だということが理由だという。
たしかにジョージアは日本コカ・コーラが独自に製造・販売している缶コーヒーで韓国でも販売している。
同時に不買リスト入りしたのはトレタという韓国で販売されているスポーツ飲料で、韓国コカコーラが独自に販売されているもの。
ただ韓国民はの一部からは「コカコーラは違うのじゃないか」「線引きすべきだ」という声も挙がっている。

このほかにもザ・ノースフェイスやコロンビアピクチャーズが挙がっており、コロンビアピクチャーズに関してはソニー・ピクチャーズの一部門だという理由だ。

だた韓国のトイレの8~9割はTOTOやINAXでまた報道陣が使用しているカメラもほとんどがキャノンかニコン製だ。
食品は代替だあるものの、代替の無い製品もある。
とくにeスポーツの盛んな韓国にとって、ゲーム機まで不買リストに入るのは致命的だろう。
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/07/no_japan.jpg

https://gogotsu.com/archives/52104

0 Shares