韓国の大学教授「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」→ 学生、政治家が激怒…罷免求める

リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」発言 韓国政治家「処罰するために法改正が必要」


▼記事によると…

・韓国延世大学のリュ・ソクチュン教授が「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」と言う発言を受け批判が殺到している。
リュ・ソクチュン教授は日本植民地時代を語り慰安婦を「売春女性」とし、加害者は、日本(政府)ではない。慰安婦は売春の一種」と述べた。彼は続いて「慰安婦は日本の民間が主導し、日本は関わっていない」と付け加えた。

これに対して学生が「慰安婦被害者は自主的に行ったものではなく、強制連行されたではないか」と反発し、リュ教授は「生活が困窮している当時は売春の誘惑があった」と回答した。

これに対して韓国民主党内のジョンチュンスク議員は22日に「韓国党革新委員長を務めていたリュ教授の妄言と歴史歪曲に全国民が激怒している」と批判した。

・現在、延世大学の在校生と卒業生らはリュ教授に対して罷免(ひめん)するように署名運動を行っている。

2019/09/22 20:59:39

リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」発言 韓国政治家「処罰するために法改正が必要」


▼ネット上のコメント
・日本人よ、これが「表現の不自由」だ

・こういうやつなら日本に来ていいぞ

・マトモな韓国人がまた危機にさらされてるな

・あれ?言論の自由は?

・人権団体仕事しろ

・まともな人は弾圧されて消されていく地獄のような世界

・至極まともなこと言うとこうなるんじゃ何もいえんな

0 Shares