韓国が自国の経済成長『漢江の奇跡』を教科書から抹殺…「これで、日韓請求権協定の5億ドルをチャラにすることができる」

【週刊実話】「漢江の奇跡」を教科書から抹殺! 天敵『サムスン』と手を組む文大統領の仁義なき戦い

▼記事によると…

・改定前の教科書には、《この期間に経済が急速に成長した韓国は、世界の多くの国から「漢江の奇跡」を成し遂げた国と称賛された》と書かれていたが、それがザックリ削除されたのだ。

・「韓国人が世界に誇る『漢江の奇跡』は、朝鮮戦争後の1960年代~80年代にかけて韓国が高度成長を成し遂げた歴史的偉業です。ただその原資は、1965年の『日韓基本条約・日韓請求権協定』により日本からの無償3億ドル+有償2億ドルの巨額経済援助でした。

これには元軍人や元徴用工、元慰安婦などへの個人補償も含まれていましたが、当時の朴正煕政権はインフラ投資に使い切ってしまい、これら人々への補償に回しませんでした。

『漢江の奇跡』は、李承晩~朴正熙政権までの保守政権の時代に進んだ経済発展を指すので、これを歴史から消し去ることは、保守政権そのものを韓国から抹殺すると同時に『5億ドル』をチャラにすることができるのです」(韓国ウオッチャー)

2019年05月07日 22時10分
https://wjn.jp/article/detail/1997255/

▼ネット上のコメント

「歴史を忘れた民族に歴史は無い」けど最初から「歴史を覚えてない」なら問題ないよねってか。

漢江の奇跡は、その原資が正に、韓国政府が国民に支給すべき日本から支出された資金の不正使用に依るものなので、無かったことにせざるを得ないのでしょう。

絶えず自国の歴史を塗り替えていくのは、歴史の重要さを理解していないからですね!真実を記録していかないと未来の子孫に真実が伝わりません(^-^)/

自分の首を自ら締めているだけだね。まぁ、ご自由にどうぞ。

「歴史の真実」とは何ぞや!

歴史学なんて韓国にはないんですね。歴史は政治の道具でしかない。まあ、スポーツも、文化も。

歴史を改ざん、なう。

0 Shares