野党、再び“モリカケ”追及へ… 有本香さん「あれだけ長期間やって自分たちがどうなったかも憶えていないとは気の毒な人たち」

朝日新聞はじめ一部メディアが萩生田文部科学大臣を「加計学園」絡みで書き始めている。

野党もこの件で萩生田氏を再び追求するという。

あれだけ長期間「モリカケ」やって自分たちがどうなったかも憶えていないとは気の毒な人たちだ。

この人たちが日本の教育行政への興味が全然ないこともよくわかる。


▼ネット上のコメント
・追及途中でしたからねー。メディアがんばれ!

・教育行政のみならず国の事を考えていない‼️批判ばかりでなく珠には法案持ってこい❗

・モリカケ…まだ、やってるの⁉️今、他にも沢山ニュースが有ると思うんだが…謎。大手メディアは、関ナマの取材でもすれば良いのに。モリカケは掘っても何も出ないが、関ナマは掘れば掘るほど、芋づる式に出てくる。

・おとといの就任会見でも朝日の記者は「疑惑が払拭されてない」と萩生田大臣に質問してました。

・あれだけ隠蔽をして文化大臣になるんだから、自分達がどれだけ国民の政治を無視しているかにきずかない気の毒な官邸だ。しかもお手盛りお友達ダーティー大臣ばかりだ。

・内閣への「攻撃手段」は山とあるのにこの期に及んでまだモリカケですか。

・あとは政治に無関心な国民が減ればいいです

0 Shares