過疎化する韓流タウン・新大久保「韓流バブルが完全に弾けました。この先、どういうことが起こるのか、不安です」

安倍晋三×文在寅 日韓首脳の不毛な対立で過疎化する韓流タウン


▼記事によると…

・韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を発表した翌日、東京にある韓流タウン・新大久保では異変が表れていた。

新大久保で外国人向けの不動産屋を営む男性がこう話す。

「JR新大久保駅近くの細い通りは韓流ショップが軒を連ね、イケメン店員が多いことから、イケメン通りと呼ばれています。この通りは一時、人が多すぎてまっすぐ歩けないほどでしたが、今では普通に歩けます。韓国人観光客がめっきり減ったからです。見かける韓国人は日本在住の人ばかり。やってくる日本人も韓国料理が目当ての人で、新大久保の韓流バブルが完全に弾けました。この先、どういうことが起こるのか、不安です」

・日韓の対立は市民生活にまで悪影響を及ぼしている。

・いつの時代も、政治指導者の対立で迷惑を被るのは一般市民なのである。

9/9(月) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00000003-friday-pol
▼ネット上のコメント
・流行ってないしな、そもそも

・え?なにも問題ないよね?

・イケメン通りw

・エスカレートって文が勝手に暴走しとるだけ定期

・なんだただの朗報か

・雑誌テレビによると女子中高生はこぞって出掛けているんじゃなかった?

・自業自得。そもそも韓流なんて作られたブームだったじゃん

0 Shares