菅官房長官、安倍総理との出会いを語る…「議員立法で私が万景峰号を止めた。河野太郎、山本一太らと。その時に…」

安倍総理との出会い

菅官房長官
「議員立法で万景峰号を止めた。河野太郎、山本一太らと。対北朝鮮外交カードを考える会を作って、その時に応援してくれたのが安倍さん。河野洋平氏が外相で、北にコメを援助する話に大反対して一度見送りさせた。それが産経に載ったのを見た安倍さんが会いたいと」

ネット上のコメント

・まさに『政治家然とした』、素敵な出会いですね。この時に、お互いが運命を共にする戦友になる事を感じていたと思う。

・河野洋平…(呆

・こういう感動する話って、野党にはないよね?

・こんな熱い人がいるのだから、我々も微力ながら応援したい…失礼。

・菅先輩尊敬してます!

・安倍総理の次の総理は、是非、菅官房長官にお願いしたいな。

・こんな映画みたいな出会い方、本当にあるんですね。しかも、国益を優先的に考えている人が運命的に顔を揃えていくなんて。ガースー(´;ω;`)大好きだぁぁぁ!(人間的な意味で)

・同じ志の元に。

・河野太郎と山本一太は差が開いたなあ。

・なるほど。安倍首相が「(河野氏)彼なら大丈夫」と言った理由が分かりました。しかし、菅氏の存在感が、日に日に増してる気がして嬉しい。

0 Shares