自民党、政府に習主席の国賓訪日中止求める方針 中国を非難する決議案まとめる

自民 習国家主席の国賓訪日中止求める方針 「香港傍観できず」
▼記事によると…

・香港で反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」の施行を受けて、自民党は、中国を非難する決議案をまとめた。

・決議案では「法律の施行と同時に大量の逮捕者が出るなど、懸念していた事態が現実のものとなった現在、この状況を傍観することはできず、重大で深刻な憂慮を表明する」としている。

・そのうえで政府に対し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されている、習近平国家主席の国賓としての日本訪問を中止するよう求めている。

2020年7月3日 6時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493741000.html

ネット上のコメント
・この点に限り、自民党の判断を支持する。

・人権弾圧国家のトップを国賓扱いしたら、日本の品格が汚れる。

・外交部会の要望ではなく党としての決議、要望だから重い、政府は無視出来ないだろう

・コロナ騒動がなければ、国賓で来日していたのかと思うとゾッとしますね…

・呼ぶ必要ない。やってることが酷い上に、第二波流行ってる…話したいならテレビ会議か電話で十分だろう。

・香港じゃない。尖閣の問題ある時点でやらなければいけないのに…。

・中国との関係は、この際、見直すべき時と思う

0 Shares