米世論調査「新型コロナ 中国は補償を行うべき」53%

「新型コロナ 中国は補償を行うべき」が53% 米世論調査
▼記事によると…

・調査会社 ラスムセン社が先週から今週にかけて、アメリカのおよそ1000人を対象に電話で行った世論調査では、「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の責任は主に中国にあると思うか」との質問に対し、「そう思う」と答えた人は50%となった。

・また、「中国は何らかの経済的な補償を行うべきか」との質問には、53%が「そう思う」と答え、ことし3月の調査から11ポイント高くなり、対中感情が悪化していることがわかった。

・感染拡大に伴って政権への批判が強まる中、トランプ大統領は、新型コロナウイルスを繰り返し「中国ウイルス」と呼んで批判の矛先を中国に向けようとしていて、ラスムセン社は、トランプ大統領の支持者の多くが中国に責任があると考えていると指摘している。

2020年7月29日 10時57分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012538271000.html
ネット上のコメント
・戦争になりませんように。

・全世界に補償したら中国が破産ですわ。

・自然発生なのか故意なのかで違ってくるわそこをハッキリさせない中共もWHOも胡散臭いな

・現実的に補償なんて無理だろ

・補償だけで済むと思ってんのか

・たった53か…

・そんなこと絶対せんこともわかっとるだろ。

0 Shares