沖縄出身で基地のすぐ隣で育った、ISSAさん「僕が4分の1、アメリカの血も入っているので、僕が言える立場ではない。でも共存していくことが唯一…」

Mi2さんのツイート

沖縄出身で基地のすぐ隣で育ったことについて、DA PUMPのISSAさん
「僕が4分の1、アメリカの血も入っているので、僕が言える立場ではない。でも共存していくことが唯一、争いもなく栄えていく方法の一つではないのかと思う。」

▼ネット上のコメント

・四人組時代のDA PUMPの生い立ちみたいなのを記した、軽い伝記本的なモノをずっと昔に何故か持ってた(笑)そこにも、米軍基地が普遍的に日常に根付いてる環境なんかについても書いてあった記憶が有るなぁ。是か非かでなく、その光景が当たり前だったというカンジの内容だった気がする

・もう涙出たよ。

・殆どの地元の沖縄の人は彼のような意見だと思う。基地に勤めている人たちもいるし。経済立ちゆかないことにはどうにもならん。学力レベルの件もある。悔しいじゃない。

・ちなみに県立横須賀高校は偏差値が地域で相当に高く(68程度)地域一番校。パスポートがいる米軍基地があり防衛大学もあり、米国人家族が普通に生活している街。沖縄人が看板立てて怒鳴りあうのが、みっともなく理解不能。

・流石です

・まともな意見。

・ちゃんと俯瞰ができる方ですね。理屈もシンプルで正確。

・両方に配慮しつつ現実的な発言してる。さすがです。

・重みがある。

・このバランス感覚がISSA氏の魅力なんだと思います。闘争や逃避ではなく、「現実的な共存」。そこに本当の意味での平和や解決があると思います。

987 Shares