国連人種差別撤廃委員会、在日コリアンに地方参政権を付与するよう日本政府に勧告

地方参政権付与を日本政府に勧告 在日コリアンを巡り国連委

▼記事によると…

・【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会が30日公表した対日審査報告書は、在日コリアンが何世代にもわたり「地方参政権もなく、国家公務員の管理職などに就けない」差別的な状態にあることに懸念を表明、地方参政権を付与するよう日本政府に勧告した。

また朝鮮学校が高校生向けの就学支援金制度の対象外となっていることに懸念を表明、同学校の生徒たちが差別なく教育の機会を与えられるよう要請した。

2018/8/31 09:09
https://this.kiji.is/408051265902920801

▼ネット上のコメント

・帰化すればいいだけじゃねえの。 そしたら、参政権もあるのに、しないのはなぜでしょう。

・お前ら(国連)に権威なんかないし、お前らの意見に正当性もない。

・もう、国連に金払わねーでいいわ。

・在留許可出すからつけあがる。他の外国人と同じ扱いに平等にすれば良い。

・過度の内政干渉といえよう。

・国連脱退しましょ。税金の無駄ですわ

・所属委員そのものとお国の状況を調べた方が良さそうですね!

・在日コリアン不思議な言葉ですよね。

・無視で。 大したことない

・完全に内政干渉wここまで酷いのかこの委員会はw

 

0 Shares