中国の医師が告発 中国政府発表の新規感染者「ゼロ」はウソ

中国の医師が告発 中国政府発表の武漢「ゼロ」はウソ 習近平氏の視察に合わせて隔離解除


▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染症の被害が最も深刻な中国湖北省武漢市での新規感染者を、中国政府が18日に0人になったと発表したことについて、同市にある患者隔離施設の医師が19日、共同通信の取材に「信頼できない」と告発した。

医師によると、10日に行われた習近平国家主席による視察に合わせ、症状の残る多数の患者が隔離を急きょ解除され、一部の感染検査が停止されたという。習氏への配慮から、対策成功アピールのため治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘し、同市の状況改善は欺瞞(ぎまん)であるとした。

中国で現場の医師がこうした告発を行うのは異例。医師は40代で、武漢市の患者隔離施設で退院の可否を判断する立場にある。匿名を条件に書面や通信アプリを通じて取材に応じた。実態が隠されれば、再び大流行が起こる恐れがあると強い懸念を示した。

(略)

2020年3月20日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/03/20/kiji/20200319s00042000327000c.html
ネット上のコメント
・後はメディアが覚悟を決めて新しい扉を開いて先に進む勇気を持つだけなんだけどね。今の主流メディアで繰り広げられている茶番劇は見るに耐えない。

・うん、元から信用してない😑命を大切にして下さい🙇

・だろうなぁ。新幹線や車まで埋めるならなぁ

・微塵も信じておりませんが

・非人道的な事をして感染者ゼロにした…ならありえる話。

・Chinaの数字などは誰も信じていないですね

・そんなん誰でも解る。

0 Shares