【都知事選】宇都宮氏の応援に野党党首がそろって駆けつけ 枝野代表「命と暮らし守る候補」

野党党首が都知事選応援そろい踏み 枝野氏「命と暮らし守る候補」と訴え
▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表、共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首、立民などと衆院で共同会派を組む野田佳彦前首相らが28日、東京・銀座で東京都知事選(7月5日投開票)に立候補している新人の元日弁連会長、宇都宮健児氏の応援にそろって駆けつけた。

枝野氏は街頭演説で「知事として命と暮らしを守る仕事ができる人は、宇都宮さんしかいない」と訴えた。

一緒に並ぶのは告示日の18日に続き2回目。終盤にも応援に入る予定だ。立民、共産、社民の3党は宇都宮氏を支援している。

2020.6.28 19:57
https://www.sankei.com/politics/news/200628/plt2006280012-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

ネット上のコメント
・顔ぶれが凄いなw

・野党は本当に人材不足なんだと思える

・宇都宮けんじと同じ方向を向いているという政党。野党は国民民主、一択か。

・玉木どうしたんや

・都民のための政策を主張しているか?誰の命と生活のためだよと…

・国会前に慰○婦建てるなよ。

・この応援メンバーでは絶対勝てないんだが。

0 Shares