【慰安婦像展示】愛知県知事「愛知芸術文化センターを視察しました!」→ 非難殺到…

①夕方、明日開幕を迎える「あいちトリエンナーレ2019」のメイン会場である愛知芸術文化センターを視察しました。

内覧会にも関わらず、多くの来場者で賑わっていました。

会期は10月14日(月)まで。

多くの皆様に、愛知発の先端的な国際芸術祭を楽しんで頂きたいと思います。


▼ネット上のコメント
・表現の自由がどうのじゃなく嘘の拡散のために芸術を使うなよ!捏造バレた案件でしょ。それと芸術と言えばなんでも通ると思ってるなら習近平の写真燃やしてみてから言え。大人しい人には何しても「いえいえ芸術ですから」で済ませられると踏んでるんでしょ?そういうの控えめに言ってク◯のする事だよ!

・慰安婦像と昭和天皇の御影を燃やして何がしたいんですかね?ただちに撤去して欲しいです!不敬すぎではありませんか!

・税金で何をやってくれてるんだ!昭和天皇の御真影を焼くかのような映像なんて、日本人の尾を踏んだ訳ですよ。

・慰安婦像や昭和天皇の写真を燃やす展示を見て、楽しめと??知事として、日本人としての資質を疑います。即刻、撤去して下さい!

・昭和帝のお写真を焼く映像の展示や慰安婦像(鋳造されたやつよりもっと酷い)の展示も知っててやってるわけですね?そんなの反天連や反日極左活動家と何ら変わるところがないじゃないですか!即時中止を求めます💢 納税者を舐めるな。

・あなた、愛知県の皆さんの税金で昭和天皇のお写真焼いて安倍首相をヒールで踏んで捏造慰安婦の像飾るんですって?それが芸術?あなた本当に愛知県のトップ?

・「あいちトリエンナーレ2019」昭和天皇の御真影を焼く映像展示と、「いわゆる慰安婦像」展示があるそうですね。もしこれ推進したら、大村秀章知事、政治生命終わりますし、愛知県民の税金の問題にもなり、行政訴訟もあり得るでしょう。左右関係なく。今からでも遅くないですよ。これマジで

0 Shares