『ガリ』を毎食時に取り入れた結果、体にとてつもない変化が起きることに・・・

お寿司は好きですか?

日本人の7割がこの質問にはいと答えるという。
しかし、今回の主役はお寿司ではない。
その脇に添えられているガリだ。

このガリには魚の生臭さを取る効果や、生ものについた菌を殺菌し、食中毒を防ぐ効果、そして刺身などの生の食品で冷えた体を温める効果があると言われている。

そんなガリを先日実家からもらってきた。
楽天ショピングにハマっている母が大量購入したらしいのだが、一向に減らないということでタッパーで少し(いや結構多い)分けてもらったのだ。

もらってきたはいいものの、これをどう食すか悩んだ。
正直ガリはお寿司の時に食べるイメージしかない。

迷ったがとりあえず毎食少しずつ食事の中に取り入れてみることに。

そっといつもの食卓に並べてみたが彩りがいい。

そして是非オススメしたいのがこの食べ合わせ。

カレーwithガリだ。

普段なら僕も福漬けからっきょうを添えるとこだが、今回は余りあるガリで食べてみたところ意外や意外、この食べ合わせが美味い!

ガリ独特のあの酸っぱさがカレーによって抑えられ、カレーの辛さもガリの甘酸っぱさでまろやかに。

カレーは「福神漬け派」、「らっきょう派」とあるがもう一つ派閥を作って欲しい。
そして自信を持って言いたい。
僕は「ガリ派」だと。

普段デスクワークで座っている時間が長い僕は足のむくみに悩まされていたが、ガリを毎食取り入れるようになってから、足のむくみも以前より気にならなくなった。

ガリを食べた直後は生姜の効果だからなのか、体の内側からとても熱くなる。
これは他にも体にいい効果があるに違いないと思い、ガリもとい生姜について詳しく調べてみた。

『ガリ』の材料である生姜は身体をポカポカさせる効果は皆さんもご存知かと思う。

しかし、生姜にはそれだけではないミラクルなパワーを秘めているようだ。

健康効果

実は生姜は9割が水分でできている。
その残りの成分の中に辛み成分が含まれており、この成分が身体に良い効果を与えている。

漢方や生薬とされるくらい生姜には健康を保つ効果があるのだ。

その代表的な健康効果は皆さんもご存知であろう『殺菌作用』

お寿司の横に添えられたガリの役目は、まさにその殺菌作用が目的で添えられているのです。

また、菌を殺すという作用はがん細胞の増殖を抑えることにも効果があるとも言われているのだとか。
それに加え、発がん性物質が引き起こすのを抑える効果もあるようで、生姜を摂取することにより、がん予防にも効果があるとも言われている。
さらに、生姜に含まれる「シオネール」という成分。

この成分には疲労回復や食欲増進の役目を果たす。
また、生姜は消化吸収も良くするので、夏バテ防止には最適な食材なのだ。

美容効果

皆さんが気になる美容効果についてだが、こちらもかなり効果があるようだ。

まず、生姜に含まれる辛み成分の『ジンゲロール』や『ショウガオール』には、美容の大敵と言われる活性酵素の除去をするという効果がある。

活性酵素は細胞を傷つけて血行不良を引き起こし、代謝を悪くしたり、老化を促進するなどの美容問題を引き起こす。
その活性酵素に打ち勝つショウガは、シワやたるみなどの対策に役立ち、美肌を保つために非常に効果的なのだ。

また、発汗を促すために、身体には有害な物質を体外に排出するデトックス効果もあると言われている。

ダイエット効果

近年では『生姜ダイエット』など、生姜を使ったダイエットが複数提唱されている。
それには、この生姜に含まれる辛み成分『ジンゲロール』には血行を促進したり、新陳代謝を高めたるする働きもあるのです。

これらの効果によって、脂肪燃焼が促進されるので、ダイエットの効果を高めてくれるというわけです。

しかし、この生姜を毎食時取り入れることは難しい。
今回のように大量にガリを手に入れることができるのであれば問題はないが、そうもいかないだろう。

そんな方は『生姜チューブ』や『生姜パウダー』がオススメである。
市販で販売されている『生姜チューブ』や『生姜パウダー』にも当然だが同じ効果があるため、手軽に取り入れることができる。

また『ショウガオール』という成分は加熱をすることによりでさらに効果を高めるため、暖かい煮物や汁物に加えて摂取することをオススメしたい。

こんな健康づくめの食材はなかなかないものだ。
しかし、健康食品ではあるが良いことだらけではない。

注意しなければならないこと。

健康に非常に効果的な食品だが、漢方薬になるほどの効果があるということを忘れてはならない。

もともと胃腸が弱い人はもちろんのこと、ダイエット効果を期待して食べ過ぎてしまうと 胃腸に負担がかかってしまうため、胃もたれや胃痛などの副作用を起こしてしまうことがある。

どうやら生姜は食べたら食べた分だけ健康になるというわけではなく、適量以上摂取しても効果が変わらないようだ。
つまり適量(10g程)を常に摂取することを心がける必要がある。

現在巷で大ブームを引き起こしている『生姜ダイエット』
このような生姜の成分から考えれば間違いではないようだ。

もちろん、生姜を加工して作ってあるガリにも同様の効果があると言えるだろう。

春を迎え、夏に備えダイエットに励む人もいるかと思う。
そんな方は是非、生姜を積極的に摂取してみてはいかがだろうか。